何をしても楽しくない時の解決法【簡単】

何をしても楽しくない時の解決法【簡単】

Tマガジン

ながれです。

 

「論理と感情の間」というサブタイトルのくせに、ほとんど感情面の話をしていなかったので今回は、何をしても楽しくない時の私なりの解決法をお話していきます。

はじめに

ながれは心理的な知識に特に明るいわけではないですし、資格なども持っていません。

あくまで、自己流ですので参考程度に見ていってください。

何をしても楽しくないのはなぜ?

そもそも、何で楽しくならないのか?

私の場合は、以下の状況の時に何をしても楽しくなくなってしまいます。

1 . 日々の生活に変化がない

毎日同じ時間に起きて出勤・退勤し、そのまま帰宅。ご飯を食べて寝る。

ただそれだけの毎日を繰り返しをしていました。

おそらくその中でも、様々な刺激と出会うチャンスはあったとは思いますが、刺激を「嫌なこと」や「面倒なこと」と捉えてしまい全く前向きに向き合えませんでした。

2 . 仕事が楽しくない、むしろ辛い

仕事がそこそこ大変な時期で、不安と焦りがありました。

怒られない日はない、といっても過言ではなかったです。

それもロジカルに怒られていたので、言い返すこともできず…。

ネガティブな感情しかありませんでした。

3 . 趣味がない。もしくは趣味に打ち込む時間がない

私の場合、趣味は音楽活動です。

月2回くらいでバンドメンバーで集まって練習をしますが、毎日できることではありません。

仕事終わりに家でギター鳴らして歌うのは、夜なので隣人に迷惑ですし…。

 

仕事の忙しさが増していき、なかなか趣味の時間も取れなくなっていました。

解決法

1 . 何はともあれ、ちゃんと食ってたくさん寝る!

安直ですが、大事なことです。

何かを楽しむは、エネルギーが必要です。

楽しいことをしていると、集中するので時間があっという間に過ぎますよね。

集中をするにはエネルギーが必要です。

まずは、ちゃんと食事をしてたくさん寝ることにより、楽しむための体力を回復させましょう。

2 . 頭を使わない

先ほどの、食って寝ることがHP回復であれば、これはMP回復です。

何をやっても楽しくない時は、基本思考がネガティブになっています。

そんな時に

「どうやったらこの状態を抜け出せるのかな」

「楽しいことって何だっけ?」

などと考えても、ロクな答えに行き着きません。

とにかく頭を使わないようにしましょう。

ただし、何もぼーっとしていろというわけではありません。

無音状態は、つい頭を使ってしまいがちです。

 

リラックス音楽や自分の好きな音楽を聴いたり

明るい番組やyoutubeなどを見たり

頭の使わない単調なゲームをやったり

 

とにかく、視覚と聴覚は使ってください。

そうすることによって、極力頭を使わずに済みます。

 

3 . 趣味を見つける

これは、趣味がない方や私のようにできる時間の限られる趣味しかない方に向けて。

日常生活に刺激がなかったために、私は何をしても楽しくない状態に陥りました。

その日常生活に刺激を加えることにより、「楽しい」という感情を生み出せます。

刺激というのが、趣味を見つけることです。

新しい情報の取得や新しい人との交流が、現状を打破できます。

特に、場所や時間を選ばない趣味だとより手軽に刺激を受けることができるため、オススメです。

 

5 . その他

・外に出る

・運動をする

・友人と話をする

・思い切って仕事を辞める

まとめ

いかがだったでしょうか?

何をしても楽しくない時は、とにかく休息が必要です。

不安や焦りは感じる必要はありません。

このような状態は、あなただけではなく、誰しもがなることです。

それでも治らない場合は、刺激を求めにいきましょう。

「音楽プロデューサー」が設立【アバロンミュージックスクール】無料レッスン申込募集

雑記カテゴリの最新記事