【プレゼン資料】たった一つの工夫で劇的にわかりやすい資料に!

【プレゼン資料】たった一つの工夫で劇的にわかりやすい資料に!

ながれです。

本日はプレゼン資料のコツについて、記載しています。

本当に簡単な工夫一つで、「わかりにくい」と言われた資料が劇的に改善しますので、どうぞ最後までご覧ください。

まず最初に

プレゼン資料の基本として、以下のルールは皆さんご存知だと思います。

1スライド1メッセージ

一つのスライドで伝えたいことは一つのみにする、ということです。

一つのスライドにいくつものメッセージが入っていても、聞いている側は「この人は結局私たちに何を伝えたいのか?」となります。

一スライド一メッセージが基本、というのは覚えておいてください。

 

わかりやすい資料にするには?

スライドの最上部に、そのスライドで一番伝えたいことを記載してください

詳細なデータは、その下に記載してください。

これだけです。

発表する側は伝えたいことが一番でかでかと書かれているので、話がブレにくくなります。

聞く側は、このスライドがどういう意味を持ったスライドなのか?一目でわかります。

 

上図の形式を基本として、資料を作成すればフォーマットに困ることもありませんし、なおかつわかりやすい資料が作れます。

ぜひ、皆さんのプレゼンでも利用してみてください!

ビジネスカテゴリの最新記事